ほうれん草とにんじんに追肥

28年12月10日

11月28日の月曜日、ほうれん草とにんじんに追肥をしました。ほうれん草は、毎年なかなか収穫までいけません。にんじんは、今年は苦戦中です。

Photo
9月26日に種まきした、ほうれん草第一陣。少し前まではもう少し大きかった気がするのですが、なんか小さくなったような…。

Photo_2
雑草と見分けがつかないくらいのサイズです。

Photo_3
10月19日に種まきした第二陣。第一陣を追い抜いて育っています。

Photo_4
第二陣だけ追肥して土寄せしておきました。今年こそ収穫までいきたいなぁ。

Photo_5
7月27日に種まきしたのに1本しか発芽せず、8月29日にまき直したにんじん第一陣です。追肥して土寄せしました。本当はもう一列金時にんじんをまいたのですが、金時はまき直しもダメでした。

Photo_6
9月26日に種まきした第二陣。こちらは、金時と黄色のにんじんを一列ずつ種をまいたのですが、やはり金時はダメ。

Photo_7
こちらも追肥して土寄せしておきました。うまくリレー収穫できるといいなぁ

Photo_8
10月末から家族になった虎太郎(こたろう)くん。もうすっかり我が家に慣れ、悪いこともいろいろやってます。外の景色が見たいのか、出窓のカーテンを破ってしまいました。手前の柱をボロボロにしたのは、先代の猫。ボロ隠しのカーテンなのに。

Photo_10
「お母さん、こっちも穴開けときました。」

Photo_11
「ほらね、こうやって外を見るんだよ。」カーテン、新しくしないとね。虎太郎の悪戯が落ち着いてから?でも、このままは見苦しいんだよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリフラワーの初収穫

28年12月9日

11月28日の月曜日、カリフラワーを1個だけ初収穫しました。

Photo
9月6日に苗を定植してから、ずっとネットを被せてあります。菜園の一番端なので久しぶりに見たら、頂花蕾が見えます。

Photo_2
白のカリフラワーが1個、いい感じに大きくなっていました。右のはまだ小さくて、8cmくらいでした。

Photo_3
紫のは3cmくらい。

Photo_4
オレンジは、頂花蕾が見えません…。

Photo_5
一番大きいのを1個収穫しました。直径15cmくらい。お昼に食べましたが、すごくおいしかったです。他のも、ゆっくりでいいから収穫サイズまでなってくれるといいな。

Photo_6
10月20日に定植したいちごです。中心から新しい葉が育ってきています。今のところ枯れる株もなく順調です。

Photo_7
寒いのに、花が咲いていたり。

Photo_8
一人前に実がついている株もあります。これは、赤くはならない?なっても酸っぱいでしょうね~。鳥に食べられちゃうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤーコンの初収穫

28年12月6日

11月28日の月曜日、ヤーコンの初収穫をしました。

Photo
11月初めに一度ヤーコンの茎でお茶を作っています。ダンナに大好評なので、21日にハサミで切れる茎をできるだけ採って、お茶にしました。

Photo_2
残っているのは、太い茎だけ。

Photo_3
28日に、一株掘ってみました。

Photo_4
株の大きさのわりに、芋は少な目?

Photo_5
芋を取った後の株が大きすぎたので、すっきりさせてから来年用に植えておきました。

Photo_6
植え替えもせず、このまま来年の株になります。春には、新しい茎と葉が出てくる予定。

Photo_7
取り除いた方が多いくらい。これを植えていたらヤーコンがどんどん増えてしまうので、廃棄しました。

Photo_8
11月16日と21日に苗を植え付けた玉ねぎに肥料を置くのを忘れていたので、28日に畝の中央に鶏糞を置きました。本当はもみ殻を乗せたいんですけど…。

Photo_9
今年から米作りをしていないので、新しいもみ殻がないんです。最近、雨が多くてもみ殻が湿っているので、乾いたら昨年のもみ殻のきれいそうなところを乗せておこうと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

落花生でピーナツバターとイノシシの仕業?

28年12月3日

11月3日に掘り上げて干しておいた落花生。振ってみると、中でカラカラと音がするようになりました。

Photo_2
16日に実を外し、三晩かかって中の豆を出しました。洗わずに干しておいたので、実を出すときに細かい砂がついてしまいました。煎るときに洗い流しましたが、干す前に洗っておいた方がいいかも。

Photo
煎った落花生とバターと砂糖を一緒にフードプロッセッサーでガーしました。左は薄皮つき、右は薄皮を取り除いたものです。イメージでは、もっととろ~んとしたのができるはずだったのに、硬い!ピーナツバター作りは、まだまだ研究の余地ありです。味はいいんだけどね。

Photo_3
21日に見つけたのですが、いちごの畝に足跡が…。猫にしては大きくて、ひょっとしてイノシシ?

Photo_4
玉ねぎの畝には、もっと大胆な足跡が。大きさからしてたぶんイノシシでしょう。菜園を通って、どこからどこへ?

Photo_5
家の前の田んぼです。今年は米を作らず草刈りを数回しただけで何もしていないのですが、ふと気づくと耕したようになっています。隅から隅まで、そして畔までボコボコに掘り起こしてあります。これもイノシシの仕業なんでしょうね。困ったものです。

Photo_6
11月30日に、いつもバイトに行っている養鱒場の日帰り旅行に行ってきました。お昼にニジマスの塩焼きがでて、大受けでした。左のは蕎麦のサラダ、ドレッシングでお蕎麦を食べたの初めてかも。

Photo_7
妻籠に行って、町並みを散策。絵を描いた柿が飾ってありました。

Photo_8
一番奥のは干し柿、手前のわらで包んであるのは皮をむいていない渋柿が入っていました。一番手前の丸い実が謎で。

Photo_9
この丸いのです。何かの実?白い線は自然なのか書いたのか…。ネットで調べてみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ごぼうの初収穫とローゼルの撤収

28年11月29日

11月21日の月曜日、ごぼうを初収穫しました。

Photo
5月21日に種まきし、袋栽培しています。今年は極早生の品種なので種袋によると9月あたりから収穫できるみたいですが、結局この時期になってしまいました。

Photo_2
葉っぱを切り落として。

Photo_3
袋を切って取り除きます。

Photo_4
周りの土を手でほぐしたり、足で蹴り落としたり。最後はスコップでぐいっと掘ります。

Photo_5
23日に友人にあげるため、2袋掘りました。自家用にも少し残して、お味噌汁に入れています。おいしいですね~。

Photo_6
11月16日に残っていたローゼルの収穫をしました。さすがに少し傷み始めていました。

Photo_7
良さそうなものを選んで、姉に送りました。昨年ローゼルティは不評だったので、ジャム用に。りんごと梅酒を入れてジャムにしたそうです。私も来年はりんごを入れて作ろうっと。

Photo_8
すっかり寂しくなったローゼルの木。なかなか撤収できなくて、28日にやっと片づけました。

Photo_9
根が張っていて、スコップを使ってもちょっと大変でした。これで背の高い作物の撤収がすべて終わり、菜園がすっきりしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

玉ねぎの植え付け(自家苗)

28年11月25日

11月21日の月曜日、玉ねぎの自家苗の植え付けをしました。

Photo
8月29日に種まきした、極早生の甘早果(あすか)。大きな苗でもせいぜい10cmくらい…。

Photo_2
掘り上げて、良さそうな苗を選り分けました。

Photo_3
9月21日に種まきした、中晩生のつり玉パーフェクト。こちらも同じくらい。

Photo_4
似たような感じですね~。

Photo_5
準備した3畝に植え付けました。どちらも15cm間隔で87本。自家苗は、昨年は174本、一昨年は136本できたので、今年は失敗になるのかなぁ。

Photo_6
左がJAの購入苗、右が自家苗。自家苗の長さはJAの苗の半分くらい。早目に種まきしたつもりだけど、苗作りはなかなかうまくいきません。でも、がんばって育ってね。

Photo_7
余った苗は、さらに小さいけれど、予備として畝の端に植えておきました。

Photo_8
寒くなり、鍋の季節になったら、ねぎがぐ~んと大きくなってきました。

Photo_9
16日に下仁田ねぎを初収穫。土寄せが足りないので白いとこが短いけど、緑のとこも食べるしね。鍋に入れると、どちらもおいしいです。これから、どんどん収穫して食べなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

玉ねぎの植え付け(JA購入苗)

28年11月20日

11月16日の水曜日、JAで購入した玉ねぎの苗を植え付けました。

Photo
玉ねぎ用地はここ。またしても2日前に雨が降ったため耕運機は諦めて、鍬で畝たてしました。

Photo_2
JAで購入した苗です。50本で398円。左から、春一番(超極早生)、七宝早生(早生)、もみじ3号(超晩生)、フレッシュレッド(中晩生)です。

Photo_3
手前から、超極早生(58本、収穫時期は3月下旬)、早生(56本、4月下旬)、超晩生(59本、6月上旬)、そして中晩生の赤玉ねぎ(56本、5月下旬)です。収穫時期が全部違うので、順々に収穫できる予定ですが、うまくいくかなぁ。

Photo_4
ネキリムシ対策に卵の殻を土に混ぜてみました。効果は?

Photo_5
今年収穫した玉ねぎは次々と腐ってしまい、残りはこれだけになってしまいました。いつもは4月くらいまであるのにな。でも、今回は超極早生の品種を植えたので、うまくいけば早くから収穫できそうです。

Photo_6
玉ねぎは種をまいた自家苗もあるので、畝を準備しておきました。一番奥の畝にはまだピーマンが残っています。

Photo_7
しばらく見なかったら、実がついています。

Photo_8
収獲しました。これが最後の収穫かな。玉ねぎの自家苗を植え付けるときに撤収します。花はまだたくさん咲いているけれど、収穫は無理でしょうね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ヤーコンの茎でお茶

28年11月19日

毎年、10月末か11月の初めに初霜が降り、ヤーコンが枯れ始めてくるのですが、今年はまだ大丈夫なので茎でヤーコン茶を作りました。

Photo
いつもだと、葉っぱが真っ黒になっちゃうけれど、今年はこんな感じです。

Photo_2
でも、蕾は全く見えなくて、花が咲く気配はないです。

Photo_3
11月10日の朝、茎を収穫しました。

Photo_4
2~3cmに切って、20分ほど蒸してから、干しておきました。

Photo_5
1週間干しておき、フライパンで煎って完成です。以前はオーブンで乾燥させていましたが、フライパンの方が簡単でいいですね。

Photo_6
ブロ友の姫乃さんから、うれしい荷物が届きました。真ん中のでっかいのはレタスです。手ぬぐいや干支の置物、m&m’s も入っています。m&m’s は、先日売っているのを見て、買おうか迷っていたんですよ。

Photo_7
立派な大根は、葉っぱつき。

Photo_8
葉っぱは、サッと茹でてからシーチキンとゴマでふりかけを作りました。大根は酢漬けにしてポリポリ食べています。辛味がなくておいしいです。

Photo_9
青い箱に入っていたのが、蓋付きのマグカップ。ニャンコの柄がかわいい~。これが一番うれしかったです!

Photo_10
なぜかというと、我が家の新人猫の虎太郎くん。マグカップからお茶を飲むのが好きらしく、シリコンの蓋を乗せて防御しているんです。ダンナが「姫乃さんって、なんでアンタが欲しがっているものがわかるの?」っていってました。ホント、不思議です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

えんどうの種まき

28年11月14日

11月9日の水曜日、えんどうの種まきをしました。今年も、ポットと直まきを半々にしました。

Photo
昨年のブログでポットの数を確認して、土を入れました。ここまでで午前中が終わってしまったので、水やりをして食事をしている間に土を落ち着かせておきました。

Photo_2
午後は種まきから。一つのポットに2粒ずつです。

Photo_3
土を入れ、軽く押さえて完成です。左から、スナップえんどう70ポット、絹さやえんどう70ポットです。

Photo_4
左がグリーンピース33ポット、ツタンカーメン24ポットです。

Photo_5
残り半分の種は直まきします。畝立ての前に耕運したかったのですが、前日に雨が降ったので断念。ここに9畝作りました。

Photo_6
1ヵ所2~3粒ずつ種をまいて、種まき培土をかけました。手前から、スナップえんどう3畝、絹さやえんどう3畝、グリーンピース2畝、ツタンカーメン1畝です。

Photo_7
使った種はこちら。一昨年はスナップえんどうがダメで昨年は絹さやえんどうがダメでした。今年は両方ともサカタのタネにしました。うまく発芽してくれるといいなぁ。グリーンピースとツタンカーメンは国華園です。

Photo_8
7月中旬から話を進めている、農業倉庫の太陽光発電です。8月に工事の予定が9月14日~になりました。

Photo_9
業者さんが帰ってから足場を登って屋根の上の写真を撮りました。本当はパネルが乗ってから写真を撮りたかったのですが、仕事に行っている間に作業が終わり足場も片付いてました。

Photo_10
そして、やっと、11月から発電開始。ウィ~ンって働いています。電気屋さんと話を始めて4ヶ月、長かったです。売電とローンのバランスがとれているか気になるところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さつまいもと落花生の収穫終了!

28年11月13日

11月3日の木曜日、前日の芋オフ会も無事に終わり、お昼にはお泊り組が帰っていきました。片付けが終わったら、菜園作業です。

Photo
芋オフ会でみんなに掘ってもらったさつまいもの畝。蔓も切ってもらったので、早めに耕したいですね。

Photo_2
その左には、自家用のさつまいもが3種類残っています。いつもは11月中旬に掘るのですが、早めに食べたいのと追熟期間を考えて、全部掘ることにしました。

Photo_3
最初に掘った安納黄金は、食べやすそうなお芋がたくさんついています。

Photo_4
安納黄金、17株。

Photo_5
紅はるか、10株。

Photo_6
フルーツこがね、17株。

Photo_7
9月に雨が多かったためか、太った芋は割れているものが多いです。腐りやすいかなぁ。

Photo_8
最低気温が下がってきたので、9日に米倉庫に移動しました。掘った日と品種を書いた紙が入れてあります。2週間追熟させた芋から、食べたりお裾分けしたりしています。

Photo_9
残っていた落花生も全部掘りました。この分は、ピーナツバターを作ってみようと思います。

Photo_10
カラスに襲われないように、ネットをかけて干してあります。おいしいのができるといいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«焼いもオフ会と失敗のセロリ