お盆休み 二・三日目 と種の購入

28年8月22日

お盆休み二日目の14日は養鱒場でバイトです。

Photo
養鱒場はこんな雰囲気。

Photo_2
お客さんが自分で鱒を釣って。

Photo_3
囲炉裏で塩焼きです。お刺身やフライも食べられるんですよ。

Photo_4
お盆休み三日目の15日に、やっとお墓の掃除を済ませることができました。午後は菜園で耕運機の出動です。

Photo_5
じゃがいもの跡地を耕運してねぎの植え替えの準備です。このところ雨が少なくて土がさらさら。夏には珍しく、砂埃をたてながら耕運しました。

Photo_6
ねぎを置きやすいように鍬で溝を作りましたが、土がなだれてきて深い溝を作るのが大変でした。この日は母屋周りの草刈りをしたりで、菜園作業はこれだけでした。

Photo_7
秋にまく種を買いそろえています。まずは、7月の連休にHCでえんどうの種を購入しました。今年は「サカタのタネ」で統一。絹さやえんどうは赤花、スナップえんどうは白花です。昨年発芽が悪かった絹さやえんどう、今年はどうかな。

Photo_8
7月末に国華園の種を注文し、8月3日に届きました。えんどうのツタンカーメンとグリーンピースはこちらで頼みました。下仁田ねぎと玉ねぎ2種、玉ねぎは極早生の品種(甘早果)も種から栽培です。

Photo_9
黄色のにんじん、スティックブロッコリー、ほうれん草。下段は、リーフレタスの赤・緑、大根です。

Photo_10
かつお菜、白菜2種。下段は、正月菜、べか菜、水菜です。

スティックブロッコリーと白菜、そしてリーフレタスは種まきを始めています。昨年はダイコンサルハムシの被害で第一陣の菜っ葉系が全滅したけど、今年はどうかなぁ。ダイコンサルハムシ、大群で来ないでくださいな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お盆休み 一日目

28年8月21日

今年のお盆休みは、13~17日の5日間。予報では、菜園を予定している日に雨マークがついていましたが、結局ほとんど雨には降られませんでした。

一日目の13日は、まず母屋でお盆の支度。この日はお寺さんの棚経の日だったので、待ちながら庭の草取り。午前中にみえると思っていたお寺さんは、結局夕方5時頃にみえました…。

Photo
母屋の庭。手入れできず、草だらけ。

Photo_2
草を取り、剪定してそのままになっている枝を片づけたら、下からビニールゴミが出てきてびっくり。ちょっときれいになりました。

Photo_3
上の写真の右隣も草ぼうぼう。

Photo_4
ここも草を取りました。どうも義父は石を集めるのが好きらしく、お漬物用くらいの石がごろごろしています。自分で運べるサイズの石は片づけました。

Photo_5
そのまた奥は時間切れで、できませんでした。また次の機会に、っていつ?

Photo_6
この日のおやつにと、前日にすいかを一つ収穫。ブタのしっぽの枯れ具合が早かったかも。

Photo_7
大きさはこのくらいです。

Photo_8
やっぱりちょっと早かったかな。でも、おいしくいただきました。

Photo_9
13日にゴーヤを初収穫。今年のゴーヤは、昨年の種を自分でまいたものです。やっと1個目を収穫できました。ダンナが「ピグモンみたいだなぁ」って。確かに、丸っこすぎる。

Photo_10
タイガーメロンの模様がタイガー色になって、ひび割れができてきました。でも、まだヘタがとれないし、お尻のにおいをかいでも甘そうな匂いがしなくて。次の休みくらいに試し採りしてみようかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブロッコリーと白菜の苗づくり

28年8月19日

そろそろ秋冬野菜の苗づくりが始まります。8月10日の水曜日、新しく手に入れた温室でポットでの苗づくりに挑戦です。

Photo
作業机が欲しくて、リサイクルショップで買ってきました。座卓2個と長方形のこたつ2個で117円でした!

Photo_2
ポットに土を入れて、種をまいていきます。一つのポットに10粒くらい、最終的に1本残して定植したいと思っていますが、うまくいくかなぁ。

Photo_3
まいたのは、白菜のはつこがね(中生)とやわらか白菜(早生)、スティックブロッコリーです。

Photo_5
左が白菜。白菜は直まきもしたいので、10ポットずつにしました。ブロッコリーは種が少なかったので全部種まきし、23ポット。16本くらい苗ができるといいんだけど。

Photo_6
ネットをかけて、完成。

Photo_7
7月27日に干しておいたヤーコンの葉です。カリカリになっているはずの昼間に菜園へ行けないので、2週間もこのままになってしまいました。

Photo_8
葉っぱをもんで、ヤーコン茶のできあがり。他のお茶に混ぜて使います。

Photo_9
この日の収穫です。きゅうりは久しぶりに形のいいのが収穫できました。にんじんは5月5日に種まきした第二陣の間引きが終了。だいぶ大きくなりました。どんどん食べていかなきゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

枝豆の収穫と姉へのお土産

28年8月11日

7月30日の土曜日、枝豆の初収穫をしました。

Photo
5月16日に種をまいた枝豆です。予定より1ヶ月ほど種まきが遅くなってしまいました。

Photo_2
やっと実がふくらんできました。

Photo_3
初収穫です。我が家はお酒を飲まないので、自分で作らないと枝豆が食卓に登場する機会がないです。

Photo_4
3個目のすいかのブタのしっぽが枯れたので、8月3日に収穫しました。

Photo_5
きゅうり・トマト・枝豆も収穫して、姉へのお土産にしました。すいかは、タオルで包んでリュックに入れ、背負っていきました。すいかと枝豆がすごくおいしかったと後でメールが届き、うれしかったです。

Photo_6
残っていたとうもろこし。これもお土産にできないかと採ったんだけど…。

Photo_7
ただでさえ出来が悪いのに、この頃に夕立があって、中がぐじゅぐじゅで腐っていたり。来年こそ姉に食べてもらいたいなぁ。

Photo_8
にんじんも、あまり小さいのは自家用に残して、後はお土産に。真ん中のがくろにんじん。

Photo_9
今年のくろにんじんはカタログに「中まで黒い」とあったのですが、やっぱり中は黄色でした。くろにんじんは次々とトウがたってきているので、お盆休みに全部抜いてしまおうと思っています。

Photo_10
残っていた枝豆が黄色くなってきたので、昨日全部収穫しました。7月8日に第二陣の種をまいてあって秋に収穫予定ですが、ちゃんと育つのかなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すいかの初収穫

28年8月9日

7月27日の水曜日、自分で種まきしたきゅうりをやっと初収穫しました。

Photo_4
苗の背丈は50cmくらいかなぁ。3月30日に種まきし、6月5日に苗を定植しています。

Photo_5
実がなってきたんですが、こんな形。短いけれど太さは一人前…以上なので、ダンナが収穫してくれました。

Photo_6
この形、スーパーには絶対売っていないですね。最近我が家では、カンタン酢で漬けるのがマイブーム。次から次へと消費しています。

Photo
電柵に触っているヤーコンをちょっと整理しました。

Photo_2
葉っぱでお茶を作ろうと思い、干してみました。でも、湿気が多いみたいで、なかなかカリカリにならないんですよね。

Photo_3
時期が遅くなりましたが、里芋に追肥・土寄せして雑草でマルチしておきました。

Photo_7
すいかです。1個目のすいかは鳥に突かれてダメになったので、2個目です。でも、なかなか大きくならず様子をみていたらブタのしっぽが枯れてきました。

Photo_8
3個目のすいかは、ブタのしっぽだけじゃなく、株全体が枯れ始めて…。

Photo_9
7月29日の朝に収獲しました。トマトと比べても小ささがよくわかります。黄色のは3㎏くらいに、緑のは6kgくらいになる品種ですが、黄色のは300gくらいしかなかった。

Photo_10
冷蔵庫で冷やしておいて、夕食のデザートに。味はもちろん、めちゃくちゃおいしかったです。今年はすいかもイマイチで、昨年のビギナーズラックが懐かしい…。来年、がんばろっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

にんじんときゅうりの種まき

28年8月8日

7月27日の水曜日、冬採り用のにんじんの種まきをしました。7月中に種まきをしたかったので、なんとかセーフです。

Photo
3月に種まきし、現在収穫中のにんじんです。手前の花が咲いているのは、くろにんじん。次から次へとトウがたってしまいます。この右隣の畝に種をまきました。

Photo_2
金時にんじんと普通のにんじん。発芽まではがんばって水やりしなきゃ。

Photo_3
お昼にとうもろこしを収穫。今年は、追肥なし、振り振りなし、カメムシが大量についてボロボロです。

Photo_4
茹でたてはきれいな黄色。味もバッチリなのに…。食べられるところがあまりにも少ない。

Photo_5
6月20日に種まきしたきゅうりに花が咲き始めました。

Photo_6
5月にHCで苗を購入したきゅうりを植えてある畝に追加で植えました。ついでに、アンデスレッドの一人生えを一株収穫。

Photo_7
今年は、この時期になってもウリハムシがたくさんいて、ねぎの苗をコンパニオンとして一緒に植えておきました。さて、効果は?

Photo_8
HCで購入した苗からのきゅうりは、そろそろこんな実が増えてきました。

Photo_9
苗を植えたので、残っていたきゅうりの種をポットにまきました。前回12粒まいたので、今回は残りの10粒。今年の種まきはこれで終わりです。収穫までいけるといいな。

Photo_10
最近、キジの夫婦が遊びにきます。カッコいいですね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

温室を手に入れて

28年8月7日

7月25日の月曜日、夕方4時から菜園へ。

Photo
ダンナは早速レタスの跡地を耕運しています。

Photo_2
私は、家の前の田んぼの横にある温室を使えるようにしました。この温室は義父が稲の育苗に使っていました。出入りするのにシャッターしかないのが難点です。

Photo_4
中はこんな感じ。元々は足の踏み場もないくらいごちゃごちゃといろんな物があったのですが、7月の18~20日の3日間でダンナと廃棄物業者さんとでここまで片づけてくれました。

Photo_5
苗箱を整理して掃除するだけで、2時間近くかかってしまいました。今月中には左の棚を利用して秋冬野菜の苗を作り始めようと思っています。うまくできるかなぁ。

Photo_6
温室を片づけてから少し時間があったので、草取りをしました。ここは塀沿いにアスパラガスを植えてあります。

Photo_7
さっぱりしました。

Photo_8
みょうがの足元も草が。

Photo_9
ここもさっぱりしました。みょうがっていつ収穫できるのかなぁ。そろそろ?

Photo_3
耕運が終わったレタス畑。いつも通りきれいな出来栄えですね。

Photo_10
レタス畑の後は、じゃがいもの跡地を耕運してくれました。ここには、8月中にねぎの苗を植え付ける予定です。まだ暑いけれど、少しずつ秋冬バージョンにチェンジですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだまだ草取り

28年8月6日

7月の三連休最終日の20日、家の前の田んぼの草刈りの後は菜園で草取りの続きです。

Photo
残っているのは、電柵の中。タイガーメロンがすっかり草に埋もれています。

Photo_2
10時半頃から、奥の方のピーマン・トマトの畝から草取りし、一番手前のタイガーメロンの畝まで終わったら3時過ぎ…。大変でした。

Photo_3
草取りしたら、タイガーメロンの小さいのがあちこちにできていました。

Photo_4
今朝の写真です。黄色と緑のコントラストがはっきりしてきて、だいぶタイガーらしくなってきました。採り頃はいつなんだろう。

Photo_10
私が電柵の中で草と戦っている間に、ダンナが玉ねぎの跡地を耕運してくれました。「ど真ん中で咲いてるひまわり、抜いていい~?」「いいよ~」。とろろをすっている時の玉子の黄身を思い出しました。

Photo_5
この日は電柵の中の草取りで力尽きて、いちごの畝の草取りが残ってしまいました。

Photo_6
23日の夕方、草取りしました。昨年苗づくりに失敗していたので今年こそと思っていましたが、いい苗ができるかどうか…。

Photo_7
19日に草取りしたおくら。今年は育ちが悪いです。

Photo_8
ちらほらと実がついています。

Photo_9
25日の朝に初収穫。色の薄いのが、今年初栽培の白おくら。白おくらは硬くなりにくいみたいで大丈夫だったのですが、緑の五角おくらは硬くて全滅でした。来年は丸おくらにもどそうかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

菜園以外も草刈り

28年7月31日

4月に義父が亡くなってから、ダンナはあちこちにある倉庫、私は家の中を少しずつ片づけていました。7月に入ると、いろんなところの草が立派に育ってきて、さすがに草刈りをしなくては、ということに。

Photo
三連休最終日の20日、朝一番に家の前の田んぼの草刈りです。昨秋、稲刈りをしてからそのままになっています。

Photo_2
生えている草がきれいに等間隔で生えています。ということは、切り株から育っている稲ですね。秋まで待てば穂が実るかも~。

Photo_3
でも、農業機械は全部処分しちゃいましたから。二人で1時間かかって草刈りしました。ここを何に使おうか思案中です。ブルーベリー畑にする、というのが候補になっています。

Photo_4
母屋の庭も廃墟みたいになっちゃいました。草刈り機で大きな草だけ刈りました。

Photo_5
庭の奥には池があります。ここもきれいにしたいんだけど、今回はパスっ!

Photo_6
さて、少し離れた場所に「宝田」というところがあって。もちろん草だらけ…。

Photo_7
7月11日の夕方、ダンナと二人で草刈りにいきました。三方の斜面の草刈りをして。

Photo_12
南側の斜面をここまでやってギブアップ。

Photo_9
翌日の夕方、残りをやっつけました。柵で囲ってある「宝田」の中はというと。

Photo_10
こんなです…。この中の草刈りまでやる気になれず、秋に持ち越しです。義父のメモには、宝田は柿畑とありました。草の奥の木は柿の木ですが、10本くらいはありそう。実が色んできたら大量の柿が収穫できそうです。それにしても、「宝田」って田んぼだった時はお米がおいしかったんだろうなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ひたすら草取り

28年7月26日

7月18~20日の三連休。一日目は草刈り、二日目の19日は草取りです。

Photo
まずは、一番気になっていたおくら。ここ一応おくらが4畝あります。そして一番奥は、袋栽培のごぼう。

Photo_2
すっきりしました。2時間くらいで終了。おくらは草に負けてしまったのか、背丈が伸びていません。今年は追肥もしてないしなぁ…。奥のごぼうも、袋の中も外もすっきりしました。

Photo_3
越津ねぎと千秋ねぎもすっきり。奥に見えるのが、ゴーヤと種からのきゅうり。ここもすっきり。

Photo_4
手前から、下仁田ねぎの苗、持ち越しした品種のわからないねぎ、落花生です。ここも草に埋もれていましたが、すっきり。

Photo_5
ダンナはというと、さつまいも畑で草取りしていました。お疲れさま。

Photo_6
こちらも草に埋もれていたかぼちゃと奥が青じそです。かぼちゃは毎年、この時期に草取りできなくてとんでもないことになるのですが、とりあえず今年はすっきりできました。

Photo_7
最後に、菊芋の下枝をはらい草取りをして、この日は終了。終わってみれば、三連休で一番疲れた日になりました。

Photo_8
ネットと防鳥糸のおかげで、大玉トマトが順調に色づいてきました。

Photo_9
18日に一気に収穫。やっぱり夏はこうでなくちゃ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

«とうもろこしの初収穫と初めての焼きにんにく