おくらとなすのお世話

29年7月23日

7月18日の火曜日、前日の草刈りの次は草取りです。

Photo
かろうじて草より背が高いおくらです。通路の草は草刈り機で刈ってあります。

Photo_2
畝の草取りをして。

Photo_3
下の方の葉を切り落とし、すっきりさせました。

Photo_4
なすの畝です。なすは、株元に刈り草を置いてあるので、雑草が少ないです。

Photo_5
10日ほど前に咲いていた花が実になっていました。早速、ニジュウヤホシテントウの被害にあっています。

Photo_6
じゃがいもが枯れてしまったので、なすに引っ越してきたようです。

Photo_7
ネットの袋をかけておきました。

Photo_8
なすも、下の方の葉を切り落とし、脇芽を切っておきました。一緒に植えてあるマリーゴールドもスッキリさせました。

Photo_9
なすとおくらの株元に、前日刈った草を集めて敷いておきました。少しは、次の草を抑えられるかな。

Photo_10
収獲中のにんじん第一陣も、草を取ってきれいにしておきました。にんじんは第二陣も育ってきているので、どんどん収穫して食べていかないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

収獲と果樹

29年7月22日

7月17日の月曜日、一日草刈りして、最後は収穫です。

Photo
ひまわりの花が咲いています。いつもより花が少なくて、まだ2本しか咲いていません。ミツバチが一生懸命花粉を集めていました。

Photo_2
アメリカフヨウも、少し前から咲いています。これも夏らしい花ですね。おくらと同じ害虫が花や葉っぱをかじっています。

Photo_3
10日に1本だけ収穫したおくらが、次々と収穫サイズになりました。

Photo_4
種からのミニトマトも、次々と赤く色んできています。

Photo_6
収獲です。右のミニトマトは、プチぷよという品種です。皮が柔らかくてすごくおいしいのですが、見た目が汚くてお裾分けはできません。おくらの巨大サイズも何本かありました。これは硬くてダメですね。

Photo_5
きゅうりと大玉トマトも収穫です。この日は収穫担当がいなかったので、私の苦手なピーマンは収穫しませんでした。

Photo_8
ブルーベリーにポツポツと紫色の果実ができてきました。色の良さそうな粒をとって食べましたが、酸っぱかったです。

Photo_7
3年前に苗を購入した柚子です。花も咲かず、実もつかず、ですが、害虫だけは毎年やってきます。アゲハの幼虫は、気づかないと枝が丸坊主になっちゃいます。

Photo_9
カミキリムシもいます。こいつも、柑橘系の果樹の害虫なんだそうです。飛んでいっちゃうんだけど、捕まえた方がいいのかなぁ。

Photo_10
ミニトマトの半分の大きさの、ミニミニカマキリが歩いていました。色も薄くて、かわいいです。早く大きくなって、菜園で働いてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日草刈り

29年7月21日

7月17日の月曜日、草刈り機で一日草刈りしました。

Photo_9
まずは、メインの通路です。これで、奥の方へ行くのに歩きやすくなりました。

Photo_14
一番手前のパセリの畝はきれいなんですけど。

Photo_5
草刈りしました。パセリの隣は、にんじん第一陣、一畝あけて、にんじん第二陣です。

Photo_7
12日に畝の草取りをしたレタス畑です。

Photo_8
サラダレタスと結球レタスを残して、きれいに刈りました。

Photo
玉ねぎとえんどうの畝です。畝の数が多いので、収穫が終わり草が元気になってくると、大草原になってしまいます。

Photo_12
畝と畝間が凸凹しているので刈りにくいですが、ひたすら刈りました。

Photo_13
ひまわりの右側は、苗床や花・果樹が植えてあります。ここまできて、草刈り機の刃の切れ味が悪くなり草刈りは中止しました。時間は4時。本当は、母屋の庭と裏の銀杏の木の元も刈りたかったんだけどな。

Photo_10
6月20日に収穫したにんにくです。なかなか吊るせなくて…。

Photo_11
1個ずつ紐で縛って、吊るしました。昨年は数が少なかったので、玉ねぎみたいに吊るしたけれど、今年は使いたいサイズのにんにくを1個ずつ使えるようにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レタスとパセリの草取り

29年7月20日

7月12日の水曜日、レタスとパセリの畝の草取りをしました。

Photo
6月下旬から収穫していたトロピレッドです。すっかりトウがたってしまい、苦くなってしまいました。

Photo_2
同じ頃から収穫している半結球タイプのサラダレタスです。リーフレタスのような結球レタスのような、おもしろいレタスです。我が家では結構人気。

Photo_3
結球レタスもそろそろ、かな。サラダレタスがあるので、まだ収穫していません。

Photo_4
レタス畑は、すっかり草に埋もれてしまいました。

Photo_5
サラダレタスと結球レタスの畝を、レタスが見えるくらい草取りをしました。

Photo_6
結球レタスにトウがたってしまっている株がありました。これは…収穫が追いつかないかも。

Photo_7
ここ、パセリの畝です。

Photo_8
草取りしました。2年目の株はトウがたってしまったので、全部抜いてしまいました。残っているのは昨秋種まきした株ですが、今年はあまり大きく育ってきません。それでも、お弁当に入れるには十分足りています。

Photo_9
12日に収穫した2個目のミニミニすいか。どうも、赤玉と黄玉が交雑したみたいで、微妙な色…。でも、1個目よりも甘くておいしかったです。

Photo_10
14日の収穫。きゅうりを採らないと大変なことになっちゃいます。大玉トマトもたくさん採れました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トマトの収穫が増えてきました

29年7月16日

7月12日の水曜日の収穫です。

Photo
黄色の大玉トマトが色づいてきました。

Photo_2
すでにジャングルになっているミニトマトも、下の方の房に1個ずつ赤い実がついています。

Photo_3
いろいろなトマトを収獲。大玉は、赤と黄色を1個ずつ。ミニトマトは、大きめが購入苗のガンバ、小さめが種からのこくうまチェリー。ちょっと薄い赤色と黄色は、種からのプチぷよです。プチぷよは、皮が柔らかくて一番おいしいです。

Photo_4
でも、黄色のプチぷよは、お肌が汚くて。味はバッチリなんだけどなぁ。

Photo_5
黄色のミニパプリカが、やっと色づきました。

Photo_6
赤は、まだまだかな。

Photo_7
すいかを見回って、蔓が枯れているのを発見。

Photo_8
2個めのすいかを収獲。12cmくらいのミニミニすいかです。

Photo_9
腐っているすいかも発見。果実マットを置いたときに、洋ナシみたいな変な形をしていた実です。

Photo_10
きゅうりとピーマンも、もちろん収穫です。

Photo_11
とうもろこしがなかなか大きくならないけど、ひげが茶色になってきました。となると、ちょっと収穫してみたくなります。

Photo_12
まぁ、こんなもんでしょう。写真ではわかりにくいけど、10~12cmくらいの短いとうもろこしです。一昨年、初めて成功したとうもろこしですが、昨年からまたダメです…。でも、でも、味はすごくいいんです。お裾分けできるようになるのは、まだ何年も先になりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一人生えのトマトとかぼちゃ・里芋の草取り

29年7月15日

7月12日の水曜日、一人生えのトマトを見つけたので定植し、かぼちゃと里芋の畝の草取りをしました。

Photo
昨年、一株もなかった一人生えのトマト。今年は見つけました。でも、この場所って一昨年トマトを栽培していた場所なんです。

Photo_2
草の中からもう一株見つけました。花が咲いていなかったら、見つけられなかったかも。

Photo_3
第二陣のなすの畝が余っていたので、ここに移植することにしました。

Photo_4
支柱を立て、誘引し、肥料をあげておきました。大きさ・色・形、どんなトマトができるか、楽しみです。

Photo_5
6日に一番左のかぼちゃの畝だけ草取りしてあります。この日は続きから。

Photo_6
里芋・かぼちゃ・里芋と3畝あります。10時半からお昼をはさんで2時までかかってしまいました。

Photo_7
かぼちゃって、節からも根が出るんですね。今までちゃんとかぼちゃが育ったことがないので、知らなかった…。

Photo_8
すくなかぼちゃ。

Photo_9
細長かぼちゃ。もしかしたら、すくなかぼちゃと同じかもしれません。

Photo_10
1個だけこんな実ができています。本物はもっと黄色い。道行く人から見えるので、近所のおばちゃんに「これ、何?」ってきかれます。ん~、何でしょう…。食べられるのかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おくらとすいかの初収穫

29年7月14日

7月10日の月曜日の朝、おくらとすいかを初収穫しました。

Photo_5
7月に入って、おくらの花が少しずつ咲き始めました。

Photo_7
おくらの畝は草だらけ。かろうじて、おくらの方が背が高いです。

Photo_6
そろそろ実がなっているかとのぞいて見たら、収穫サイズのおくらがありました。10本くらいあるかと思って全部見たのですが、結局この1本だけでした。

Photo
一番初めに大きくなってきたすいかの蔓が枯れているのを、8日に見つけました。

Photo_2
10日の朝に収穫しました。

Photo_3
果実ネットのおかげか、裏側もちゃんと緑色になっています。

Photo_8
いつものきゅうりとピーマンも収穫。

Photo_9
初収穫のすいかは赤色でした。

Photo_10
ちょっと早い感じ?夕食後に半分食べました。もう少し甘味があってもいいかな。

Photo_11
でも、やっぱり、すいかは外で食べなきゃ。残りの半分は、水曜日の3時のおやつとして、菜園で食べました。なぜか、甘味も増したみたいで、おいしくいただきました。次のすいかは、何色かな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

じゃがいもの収穫

29年7月13日

7月7日の金曜日、夕方4時半からじゃがいもを収獲しました。木・金とすごくお天気が良く、この後雨予報が出ていたので、早めに帰宅しての収穫です。実際は、土日に雨が降らなかったんですけどね。

Photo
すっかり枯れてしまったじゃがいもを見るたびに、早く掘りたいな、と思っていました。

Photo_2
最初は、キタアカリ。使う分ずつ掘っては食べています。

Photo_3
次は、メークイン。

Photo_4
最初の1株でこれだけ芋が出てきました。一番隅の株って、たくさん芋がついていることが多いような。

Photo_5
穴があいた芋もあります。なにかの幼虫でしょうか。

Photo_6
木が枯れてから大雨が降ったので、地上に出ている芋もありました。まだ緑化はしていませんでした。

Photo_7
最後は、男爵。

Photo_8
6時を過ぎてしまったので、ダンナも手伝ってくれました。思いっきり刺さってます…。

Photo_9
キタアカリ。

Photo_10
メークイン。一番芋が多かったです。

Photo_11
男爵。

Photo_12
もう一種、アンデスレッドが残っています。収穫した日は、まだ青々としていましたが、そろそろ枯れ始めてきたので、連休あたりに収穫しようかと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生姜のお世話

29年7月11日

7月6日の木曜日、少し早目に帰って夕方4時から菜園へ。生姜の畝の草取りをしました。

Photo
5月19日に植え付けた生姜です。毎年のことながら発芽までが長くて、今年はダメかなぁ、って思った頃に発芽を確認できます。これは、6月22日に撮りました。

Photo_3
生姜の発芽を確認した10日後には、草がどんどん伸びて、違う意味で確認が大変に。

Photo_2
スーッと伸びているのが生姜です。

Photo_4
畝の草を取り、追肥・土寄せして、いちごの畝に使っていた藁を敷いておきました。

Photo_5
とってもきれいなさつまいもの畝の向こうは、かぼちゃと里芋の畝です。そろそろ草が目立ってきました。

Photo_6
かぼちゃの畝を一畝草取りして、時間切れとなってしまいました。近いうちに、里芋も草取りして、追肥しなきゃいけませんね。

Photo_7
なすの花が咲きました。今年は種からの栽培なので、ちゃんと実がなるか心配です。前回のなすのブログで、西洋なす?白なす?とコメントをもらって初めて、茎が紫じゃないことに気づきました。何色のなすがなるんだろう。

Photo_8
1本だけのブルーベリー、昨年よりもたくさん実がつきました。一昨年初めて3粒実をつけ、昨年は20粒ほどの房が数個できました。今年はそれよりも多く実がついています。収穫が楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トマトの収穫が始まりました

29年7月10日

きゅうりとピーマンがどんどん収穫できていますが、トマトはなかなか。それでも7月に入り、やっと赤や黄に色づいてきました。

Photo
赤のミニトマトは、サントリー本気野菜のガンバ。そろそろ採れそうかな。

Photo_2
黄色は、サントリー本気野菜のハニーイエロー。あれ、2個ない…。そういえば、ダンナがつまみ食いしていい?って言ってたっけ。

Photo_3
7月3日にミニトマト初収穫です。紫のにんじんも初収穫。緑色のレタスは、半結球タイプのサラダレタス。結球レタスのような瑞々しさがあって、おいしいです。

Photo_4
いつもの、きゅうりとピーマン。

Photo_6
6日に、中玉サイズの大玉トマトを1個初収穫。

Photo_7
またしても、大量のきゅうりを収獲。

Photo_11
3日に、このくらいの色が。

Photo_8
6日には、こんな感じで。

Photo_9
8日には、きれいに赤くなりました。

Photo_10
無事に、大玉トマトを2個収穫。夏野菜では、トマトの収穫が一番うれしいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«いちごのお世話