にらの刈り取りと2代目ハナちゃん?

29年9月17日

にらの花が満開になったので、刈り取りしました。

Photo
9月に入ったら、次々と花が咲いてきて。

Photo_2
一度くらいは収穫してみようと、9月8日に収穫しました。花が咲いている茎はすごく硬かったので、取り除きました。

Photo_3
8日の収穫。きゅうりは、1本はGWに植え付けたHCの苗から、もう1本は第二陣の自家苗からです。

Photo_4
にらは、13日に刈り取りました。今度の冬には掘り上げて、植え替えしようと思っています。

Photo_5
11日の収穫。なすが次々と大きくなっています。田楽にすると、とろとろでおいしいです。第二陣からのきゅうりも1本収穫、ピーマンが少し落ち着いてきました。

Photo_6
そうそう、11日に久しぶりにハナちゃん登場。いつものように、来たよ~、としゃべりながら近づいてきました。

Photo_7
最近めっきり会わなくなっていたハナちゃん。相変わらず、人懐っこいキャラは健在です。が、しかし、ハナちゃん小さくなってる。しかも、前はオスだったのに、メスになってる。これは…、本物のハナちゃん?2代目?以前の写真を探して、2代目の証拠を見つけました。

Photo_8
これ、6年前のハナちゃんです。貫禄がある、というか、かなりデブい。

Photo_9
アップの写真も見つけました。ね、右目が違うでしょ。でも、顔の模様は一緒なんですよ。笑っちゃうのは、初めての人でもスリスリしてくる性格まで一緒です。

Photo_10
このこはもっちゃん。このこも、同じ柄でデブいのがいたんだけど、小さくなってる。もっちゃんは、菜園で虫を追いかけて飛び跳ねるのが大好きなんです。猫の世界も、世代交代が進んでいるようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いちごの苗取り

29年9月16日

9月11日の月曜日、いちごの苗取りをしました。思ったより時間がかかってしまい、ほぼ一日使ってしまいました。

Photo_11
いちごの畝です。両側の少し緑色の濃いところが、今年収穫した親株です。中央に向かってランナーを伸ばしています。

Photo_12
親株を掘り上げたら、簡単に子株や孫株を掘り上げられると思っていたのですが、これが大変。ランナーがからまって、どうにもなりません。

Photo_13
とりあえず、両側の親株を掘り上げました。

Photo_14
巻き上げながら、ランナーの株も全部掘り上げました。

Photo_15
親株を持ち上げ、ランナーをほぐしながら、1株ずつばらしました。一輪車に乗せてランナーを垂らし、2番目と3番目の株を取りました。

Photo_16
今年は3畝で約120株、来年は1畝増やして160株にしようと思っています。予備も入れて、200株ほど取りました。

Photo_17
残った株は処分します。全部掘り起こしてしまったから、残しておいても使えないし…。

Photo_18
苗取りした日の夜から翌日にかけて雨が降ったのに、2日後にはカリカリになってしまいました。もしかして、全滅?何が悪かったのかいろいろ考えているのですが、200株の苗がそろってから植え付けたので、切り離してからの時間が長かったから?復活するのを願いながら水やりをしているけど、どうなることやらです。

Photo_19
私がいちごと格闘している間に、ダンナが耕運機をかけてくれました。ここは、玉ねぎの跡地。早速、一番隅をいちごの苗床に使いました。

Photo_20
レタスの跡地も耕運してくれました。ここには、レタスとにんにくを植えようと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋冬野菜の種まき

29年9月12日

9月8日の金曜日、2時半から菜園へ行き、種まきをしました。

Photo
まずは、にんじん。右の畝は7月26日に第一陣としてにんじんの種をまいた畝です。発芽していないところに追加で種をまこうと線を引いてあります。

Photo_2
育っているにんじんは、背丈5cmくらいかな。でも、10本くらいしかないんです。

Photo_3
左の畝は、春に種まきし収穫中の畝です。畝がほとんど空いているので、ここも使うことにしました。

Photo_4
第二陣も、第一陣と同じ種です。昨年は金時にんじんがほとんどできなかったので、今年は収穫までいきたいなぁ。まずは、発芽ですね。

Photo_5
次は、ほうれん草。なかなか満足にできる年がないんですよね。

Photo_6
今回は、スイスチャードの畝の残り半分を使いました。種はたくさん残っているので、10月になったら第二陣をまこうと思っています。

Photo_7
その隣の畝から順番に、大根。今年はミディサイズにしました。

Photo_8
次は、白菜。冬こがねは晩生、食べ切り大臣はミニ白菜です。

Photo_10
その次は、水菜と山東菜を1列ずつ。

Photo_11
最後の畝には、もち菜。お正月の雑煮に入れたいけど、どうなるかなぁ。

Photo_12
9月4日に立てた6畝のうち5畝を使いました。昨年、一昨年とダイコンサルハムシの被害がひどくて、菜っ葉類はほぼ全滅。ダイコンサルハムシは防虫ネットでは防ぐことができないので、今年はネットなしにしました。

Photo_13
最後に、苗床に早生種の玉ねぎを種まきして終了。あ、苗床の写真を撮るの忘れちゃった…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

畝立てとスイスチャードの定植

29年9月9日

9月4日の月曜日、1週間前に耕運したえんどうの跡地に秋冬野菜の畝を作りました。

Photo
その前に、8月30日に植え付けたアンデスレッドの畝に通路を作っておきました。写真ではよくわからないですね。

Photo_2
アンデスレッドの南隣に6畝完成です。

Photo_3
玉ねぎとねぎ用に耕運しておいた苗床も、土をならしておきました。

Photo_5
温室で育てているスイスチャードの苗です。畝ができたので定植です。

Photo_6
1マスに1個ずつ種をまいたのに、複数発芽しているところがあります。茎の色の違うのが同じ種から発芽するなんて、不思議です。

Photo_7
畝の半分を使って、15cm間隔で定植しました。

Photo_8
もう少し深く植えた方が良かったかなぁ。

Photo_4
温室にはレタスもあるのですが、コーティング種子のブラックローズは発芽が悪くて。

Photo_9
残してあった50粒をまいておきました。

Photo_10
菜園の隅で咲いているおしろい花です。昨年、母の施設の近くの公園で、黄色や白の種を拾ってきたのですが、元々の赤だけが元気です。夕方6時近くにならないと花が咲かないので、なかなか咲いているところを見れないけれど、この花好きなんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きゅうりの第二陣が1本だけ

29年9月7日

今年のきゅうりは、GWに購入した苗を定植、5月末に自家苗の第一陣を定植、7月末に自家苗の第二陣を定植しました。

Photo
8月28日に、購入苗から久しぶりに1本だけ収穫できました。

Photo_2
自家苗の第一陣はとっくに終了しており、第二陣にできた実がやっと収穫サイズになりました。

Photo_3
9月4日に1本収穫。

Photo_4
2本目はウリハムシにかじられて、こんな有様。かなり気持ち悪いです。

Photo_5
小さい実があちこちにできているけれど、収穫サイズまでいけるのかなぁ。

Photo_6
4日にゴーヤが4本収穫できました。

Photo_7
スライスしてゴーヤ茶にします。

Photo_8
6㎝くらいのかわいいすいかが3個できています。果実マットが大きく見えます。これは、収穫サイズまでいけそうにないですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アンデスレッドの植え付け

29年9月3日

8月30日の水曜日、ねぎの植え替えの後にアンデスレッドを植え付けました。秋じゃがは8月中に植えたかったので、ギリギリセーフです。

Photo
夏に収穫したアンデスレッドから、種芋にいいサイズをよけておきました。じゃがいもを置いている米倉庫は環境がいいのか、芽があまり出ていません。

Photo_3
2日前に耕運したえんどうの跡地です。本当は畝立てしてから植えたかったのですが、ねぎの植え替えに時間がかかってしまい、とりあえず位置を決めて植え付けすることに。

Photo_4
25cm間隔に種芋をおき、鶏糞・油粕・米糠を混ぜて間に置きました。ちょっと間隔が狭かったかなぁ。

Photo_5
1畝に18個、3畝で54個の種芋を植え付けました。

Photo_6
土をかぶせて完成です。場所がわからなくならないように、目印の支柱を立てておきました。

Photo_7
ダンナがさつまいもの蔓返しをしたら、芋が1個顔を出していました。

Photo_8
虫にかじられて、汚いです。今年は、コガネムシの幼虫が多いのかな。

Photo_9
毎年同じ場所に、すいかやまくわうりの皮や種を捨てています。今年の一人生えはタイガーメロン。敵に見つからず、今のところ無事です。1個収穫できました。

Photo_10
この日の収穫。ピーマンは45個ありました。もちろん、ほとんどがお裾分けです。

Photo_11
アンデスレッドの畝の隣は、にらの畝です。もうすぐ花が咲きそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ねぎの定植

29年9月2日

8月30日の水曜日、昨年より2週間遅れて、ねぎの定植をしました。

Photo
2日前に耕運したじゃがいもの跡地です。まずは、鍬で植え溝を掘りました。

Photo_2
今年のねぎです。手前が3年前に種まきし、ずっと持ち越している越津ねぎ。一番奥が、昨秋種まきした下仁田ねぎ。

Photo_3
HAL_Kさんにいただいた千秋ねぎも少しだけ残っています。10~12本くらいになるように分けて、植え付けました。

Photo_4
越津ねぎも、同じように10~12本くらいの束にしてから。

Photo_5
植え付けました。

Photo_6
下仁田ねぎの苗です。少ししかないように見えますが。

Photo_7
思ったよりたくさんありました。

Photo_8
根元に土をかけて完成です。今年の苗は、ちょっと細いかな。

Photo_9
下仁田ねぎも、昨年の方が太い苗が多かったような気がします。鍋の季節までには、太くおいしくなりますように。

Photo_10
ねぎを植え付けている間、キジが菜園で遊んでいました。昨年の夏は、雄雌の夫婦(?)だったのに、今年は4羽で全部雌だったと思います。防鳥糸をくぐって、まくわうりの畝をウロウロして、騒いでいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと耕運

29年8月31日

8月28日の月曜日、お盆休み頃からずっとしたかった耕運がやっとできました。土曜日の朝に雨が降ったためちょっと迷ったのですが、強行しました。本当は、5日~1週間くらい雨のない日が続いてから耕運したかったです。刃に土が詰まって重たいんですよね。

Photo
10時から耕運開始です。まずは、じゃがいもの跡地から。ここは、ねぎを定植します。昨年はねぎの定植をお盆休みにしているので、今年は作業が遅れ気味です。

Photo_2
2時間ほどかかって耕運し、ちょうどお昼に終わりました。

Photo_3
午後は、えんどうの跡地です。ここは、秋じゃがと秋冬の葉野菜を予定しています。

Photo_4
こちらは、3時間ほどかかりました。右上の小さいところは。

Photo_5
ねぎと玉ねぎの苗床用に耕運しておきました。

Photo_6
花を見つけると袋をかけている大トロなすです。

Photo_7
すごく大きくなっている実を見つけて、収穫しました。袋をかけているのに、肌が汚いです…。

Photo_8
おちうりとタイガーメロンと一緒に。なすが一番大きいです。

Photo_9
まくわうりは、2日前の26日にも収穫しているのですが、おちうりはウリハムシのあけた穴が痛々しいです。中から時々幼虫が出てくるのがちょっとね。

Photo_10
大トロなすは、厚く切ってフライパンで蒸し焼きに。味噌田楽にして食べました。トロトロでおいしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かぼちゃの収穫とアピオスの花

29年8月27日

8月23日の水曜日、午前中は用事があり、午後から菜園へ。21日にねぎの草取りを済ませ、残るは里芋・かぼちゃ・生姜の畝です。

Photo
里芋2畝の間にかぼちゃの畝があります。この辺りは、7月12日に草取りをしたのですが、すっかり草ぼうぼうになってしまいました。

Photo_2
午後1時半に始めて、4時までかかりました。

Photo_3
里芋の隣の生姜と菊芋の畝もきれいにしました。

Photo_4
かぼちゃは全部収穫しました。一番右のオレンジのは、ご近所のおばちゃんに「これ、何?」って、いわれてて…。もう1個小さいのもありました。オレンジのはすくなかぼちゃの種から、小さいのは細長かぼちゃの種からできました。

Photo_5
9日と16日に収穫したかぼちゃと一緒に米倉庫に置いておきます。お盆に小さいのを煮たら、追熟したらおいしくなりそうな味がしたので、しばらく追熟させてから食べることにします。

Photo_6
16日に収穫してベランダに干してあったゴーヤとアピオスの花。雨の日が多くて、どちらもカビが生えてしまいました。アピオスの花は1週間も干したのに、臭いが強くて…。どうも私はこの臭いがダメなんです。アピオス茶にしようと思っていたけれど、断念しました。

Photo_7
アピオスには次の花が咲いていました。

Photo_8
収獲せずに、切り落としておきました。花をそのままにすると、地下の芋の育ちが悪くなるらしいです。

Photo_9
この日の収穫です。ゴーヤの緑は初収穫。

Photo_10
ゴーヤのお茶は、懲りずに作ろうと思い、干してあります。先週より雨が少ないから、カビないといいな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ねぎの草取りとまくわうりの収穫

29年8月26日

8月21日の月曜日、さつまいもの電柵設置と同時進行で、ねぎの草取りをしました。

Photo
左奥の草ぼうぼうがねぎの畝で、右はいちごです。

Photo_2
どこにねぎがいるのか、わからない状態になってしまいました。今年の夏は草取りした覚えがありません…。

Photo_3
草取りしてきれいになりました。少し前までは、ねぎの苗がもう少し大きかったような気がします。

Photo_4
越津ねぎです。ねぎは雑草に弱いといわれますが、消えずに小さなねぎが出ています。

Photo_5
下仁田ねぎも育っていたり、いなかったり。そろそろ定植したいのですが、雨が多くて耕運できないんです。8月中にやりたいなぁ。

Photo_6
まくわうりを収獲しにいったら、穴だらけのおちうりが…。ウリハムシがたくさん出入りしています。

Photo_7
穴があいて、虫が出入りしている実です。おちうりが3個とタイガーメロンが5個。出入りしている幼虫は、ウリハムシの幼虫?

Photo_8
夕食後に全部切っておきました。おちうりよりタイガーメロンの方が甘みが強くて、我が家では人気です。

Photo_9
その他の収穫。傷のないまくわうりも採れています。ピーマンが減って、おくらが増えてきました。

Photo_10
3cmくらいのすいかの赤ちゃんを見つけました。今からでは収穫まではいけないでしょうけど、果実マットを敷いてあげました。どこまで育つか楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«さつまいもに電柵