じゃがいもの種芋購入といちごのお世話

31年1月15日

1月4日の金曜日、スティックカリフラワーを収獲しました。

Photo_2
小さいのですが、ちょっと開き始めているので収穫のタイミングだと思います。

Photo_3
一緒にブロッコリーも収穫。こちらもなかなか大きくならなくて。

Photo_4
2個を手に乗せて、このサイズ。最近は割とマジメに追肥しているんだけど、大きくならないです…。

Photo_5
7日の月曜日、JAに用事があったのでのぞいてみたら、じゃがいもの種芋が並んでいました。並べたばかりのようです。毎年2月初めに購入しているのですが、昨年は売り切れで買えなかったので、1ヶ月早いけれど購入することにしました。

Photo_6
今年は男爵をやめて、ベニアカリという品種を初栽培です。あとは、いつもと同じメークインとアンデスレッド、昨年初栽培してお気に入りになったキタカムイです。

Photo_7
13日の日曜日、ぽかぽか陽気に誘われて久しぶりの菜園作業です。10月末に定植してそのままになっているいちごのお世話をしました。

Photo_8
赤葉や雑草、秋に花が咲いた実もついています。

Photo_9
きれいにしました。

Photo_10
花や実は、10株でこれだけありました。酸っぱそうだったので実の試食はしていないです。

Photo_11
追肥をして土を均しておきました。今年はこの10株から苗採りをして増やしていきたいと思っています。上手にできるといいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

実家へのお土産

31年1月6日

新年あけましておめでとうございます。今年のお正月は天気も良く、のんびりと過ごしていました。菜園作業はしなかったのですが、3日に帰省したので前日に姉へのお土産の収穫をしました。

Photo
まずは、里芋。寒くなる前に株元に土をかぶせてあります。

Photo_2
袋栽培のごぼうも収穫しました。

Photo_3
里芋は2株、ごぼうは2袋分収穫しました。

Photo_4
スティックカリフラワーが開いてきました。まだ小さいけど収穫。

Photo_5
11月末に頂花蕾を収穫したスティックブロッコリーの側花蕾が育ってきたので収穫。

Photo_6
紫のカリフラワーとスティックカリフラワー、小さいけどブロッコリーとスティックブロッコリー。

Photo_7
下仁田ねぎと越津ねぎ。ねぎだけは自慢できます。

Photo_8
にんじんは、上の赤いのは金時にんじん。大根はやっと太り始めました。

Photo_9
最後は、お隣の畑からもらってきた立派な白菜。

Photo_10
これに、米倉庫で保存している秋じゃがのアンデスレッドをプラスして持って行きました。

今年の秋には野菜づくり丸10年を迎えます。まだまだ上手にできないですが、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ねぎの追肥と菜園納め

30年12月29日

12月26日の水曜日、ねぎの追肥と土寄せをしました。年末は家の掃除をしようと思っているので、この日が今年最後の菜園仕事となりました。

Photo
夏に植え付けた今冬用のねぎです。10月17日に追肥をしたままになっています。

Photo_2
頼りなかった下仁田ねぎも太い新しい葉が出てきています。

Photo_3
追肥して土寄せしました。これで少しは白い部分が伸びるかな。

Photo_4
今年最後の菜園ということで、種採り用に放置していたおくらを片づけました。

Photo_5
種は、これだけあれば足りるかな。

Photo_6
他にも、ししとうやアスパラ・マリーゴールドなどの枯れたのを集めておきました。これで菜園もすっきりしました。

Photo_7
最後に、開き始めてしまった紫のカリフラワーを収獲して終わりです。

Photo_8
27日の木曜日は、母屋の裏のいちょうの葉を掃除しました。1本のいちょうの木、すでに全部の葉っぱが落ちています。

Photo_9
ほうきで集めてから一輪車で家の前の田んぼに運んでおきました。乾いたらダンナが燃やしてくれる予定です。これで年内の外仕事は終了しました。

さて、今年はこれでブログ納めです。野菜づくりはこの秋のえんどうの種まきで10年目に入りました。今年は温室での苗作りがうまくいかず、定植が遅れた作物が多々ありました。来年は、もう少し上手に温室を使っていければと思っています。

今年一年ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アンデスレッドとヤーコンの収穫

30年12月28日

12月19日の水曜日、秋じゃがのアンデスレッドの収穫をしました。

Photo
結局、花が咲かなかったアンデスレッドです。急に寒くなり地上部がしおれてしまったので、収穫することに。

Photo_2
毎度のことですが、赤い芋が出てくるとテンションが上がります。

Photo_3
午後まで干しておいてから、大き目と小さ目にカゴを分けて米倉庫に保存です。

Photo_4
ヤーコンも、寒さですっかりしおれています。

Photo_5
地上部を切っておきました。

Photo_6
1株だけ初収穫。1週間ほどおいてから、生でスライスして食べます。

Photo_7
株芽は元の場所に戻しておきます。来年もまた同じ場所で栽培します。

Photo_8
9月末に植え付けたにんにくです。今年も欠株なく、100%発芽しました。

Photo_9
草取りをしてから、追肥して土寄せしておきました。

Photo_10
9月6日に直まきしたパセリです。冬を越して来春収穫のつもりなのですが、わさわさしてきました。

Photo_11
真冬になったらしおれてしまうでしょうから、今のうちにとお弁当用に収穫を始めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大根の間引きと宝田の果樹

30年12月21日

12月7日の金曜日、大根の間引きをしました。

Photo
大根は、まき直しのときにコンパニオンプランツとしてレタスを一緒に種まきしています。レタスがそろそろ邪魔になってきました。

Photo_2
そして、この頃は少し暖かかったので、ダイコンサルハムシも復活。レタスを嫌う、というのは当てになりませんでした。

Photo_3
ということで、レタスを抜きながら大根の間引きをしました。

Photo_4
前回の間引きより少しは大きくなっています。太いもので4cmくらいになりました。

Photo_5
温室でプランター栽培しているもち菜です。一度も間引き収穫していません。

Photo_6
良さそうなものを間引きして、鍋に入れました。なんだかこれ以上大きくなるような気がしません。お正月のお雑煮に使いたいと思ったのに。

Photo_7
少し離れたところにある宝田という名前の果樹園です。今の時期になると、町内の人にみかんが生っとるよ、といわれます。

Photo_8
昨年は知り合いの人が採ってくれたのですが、今年は自分たちで12月11日に採りにいきました。柚子とはちょっと違うね、と話していて、義父のファイルを見たところ橙(だいだい)のようです。時期が遅かったためか、皮が汚くなり始めていました。

Photo_9
小さいのが多かったけれど、まあまあの収穫でした。昨年収穫してくれた人にお裾分けをして、残りは我が家の分。皮がきれいだったらマーマレードにしてもいいようですが、今年は柚子でマーマレードを作っているので、お風呂に入れて楽しんでいます。

Photo_10
渋柿の木もたくさんあるのですが、ほとんどの実が落ちていました。干し柿にしなくても、このまま熟せば甘くなって食べられるので、きれいな実だけ採ってきました。皮に渋が残っているので、皮を厚めにむいて食べています。それでも渋味が口に残って、久しぶりの感覚だなぁ、って思いました。最近では、間違って渋柿をかじることなんてないですからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

にんじんとカリフラワーの初収穫

30年12月15日

12月3日の月曜日はにんじん、7日の金曜日はカリフラワーの初収穫をしました。

Photo
夏と比べると繁っているとはいえない状態のにんじんです。

Photo_2
初収穫しました。左の2本は金時にんじん。なぜかプクプクのにんじんが多いです。

Photo_3
11月末に頂花蕾を収穫した茎ブロッコリーです。側花蕾がゆっくりと育ってきています。

Photo_4
普通のブロッコリーは、頂花蕾が5cmくらいになりました。

Photo_5
スティックカリフラワーのカリフローレです。こちらも5cmくらいかな。

Photo_6
ちょっと大きくなってきた紫のカリフラワーは、10cmくらい。もう少し大きくしたいです。

Photo_7
少し前の暖かさで急に大きくなったのは、赤のカリフラワー。15cmくらいになり広がってきたので収穫しました。紫っぽいんだけど…。

Photo_8
情熱の赤いカリフラワーなんです。

Photo_9
でも、茹でたらこんな感じ。赤くはないです。しかも色がだいぶ抜けてしまったし。

Photo_10
夏に咲いたひまわりのこぼれ種が発芽して、季節外れの花がさいています。背丈が50cmくらい、花は10cmくらいかな。とっても寒そうに咲いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

温室の苗を定植

30年12月11日

11月27日の火曜日、温室に残っている苗を定植しました。

Photo
左がスイスチャード、右側の奥がレタス、手前がパセリです。8月22日に種まきしたのになかなか育ちませんでした。スイスチャードとレタスは10月26日に大きめの苗を定植しています。

Photo_2
パセリは9月6日に1列直まきをしており、順調に育っています。

Photo_3
右側に1列、温室の苗を定植しました。

Photo_4
スイスチャードは10月26日に一度定植しているのですが、なかなか育ちません。

Photo_5
その奥に、温室の苗を定植しました。

Photo_6
レタスも10月26日に定植していますが、ネキリムシの被害が多く所々抜けてしまいました。

Photo_7
9月26日に大根のコンパニオンプランツとして一緒に種まきしたレタスが邪魔になってきています。

Photo_8
レタスの畝に引っ越しすることにしました。

Photo_9
温室の苗と大根の畝の苗をレタスの畝に定植しました。ただ、これだけ寒くなってしまうと育つのかどうか不安です。ビニールトンネルをして冬越しすることになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のらぼう菜の定植と下仁田ねぎの初収穫

30年12月6日

11月26日の月曜日、菜っ葉たちに追肥をしました。

Photo
9月26日に種まきした第一陣のほうれんそうです。なかなか大きくなりません。追肥して土寄せしました。

Photo_2
10月26日に種まきした第二陣のほうれんそうです。同じく追肥して土寄せしました。

Photo_4
9月26日に種まきしたかぶです。第一陣はダイコンサルハムシにボロボロにされてしまったのでまき直しをしたのですが、やっぱりボロボロになっちゃいました。レタスを混植すると被害が抑えられるとネットで見たけれどダメでした。その代り、レタスが元気です。

Photo_3
ということで、かぶは抜いてしまいレタスだけを残しました。追肥して土寄せしました。

Photo_5
大根は、まき直しが残っています。11月20日に間引きをしてあります。追肥して土寄せしました。

Photo_6
10月7日に種まきし温室で育てているのらぼう菜です。10月末頃に1ポット1株にしたかったのですが、できませんでした。水やりだけで放置していたので、すっかり徒長してしまいました。

Photo_7
のらぼう菜の畝です。だいぶ前に畝たてしたので、すっかり草だらけです。

Photo_8
30分ほどできれいになりました。

Photo_9
11月28日に、良さそうな苗を選んで50株定植しました。

Photo_10
今冬に食べる用の下仁田ねぎです。

Photo_11
28日に初収穫しました。土寄せが足りないので、白い部分が短いです。鍋に入れてトロトロに煮えるとおいしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

茎ブロッコリーの頂花蕾の収穫

30年12月2日

11月26日の月曜日、茎ブロッコリーの頂花蕾を収獲しました。

Photo
9月17日に購入苗を定植した茎ブロッコリー。頂花蕾は500円玉くらいの大きさで収穫するそうです。

Photo_3
収獲しました。500円玉よりちょっと大きくなってしまいました。

Photo_11
切り口は、水がたまらないように斜めに切るといいようです。脇芽がたくさん出ているので、楽しみです。

Photo_4
追肥して土寄せしておきました。右の畝はカリフラワーです。こちらも同じように追肥と土寄せをしておきました。

Photo_5
カリフラワーは1個だけ大きく育っています。といっても、10cmくらいかな。いつ頃収穫しましょうか。

Photo_6
ブロッコリーの隣は、秋じゃがのアンデスレッドです。10月12日に1回目の追肥をし、花が咲いたら2回目と思っていましたが、今年は花が咲かないようです。

Photo_7
このところの寒さで萎れ始めてきたので、2回目の追肥と土寄せをしておきました。

Photo_8
7月30日に種まきしたにんじんの第一陣です。追肥して土寄せしました。そろそろ収穫を始めようかと思っています。

Photo_9
9月6日に種まきした第二陣です。同じく、追肥して土寄せしました。こちらの方が発芽率が良かったです。

Photo_10
9月26日に種まきしたスイスチャードも追肥して土寄せしておきました。昨年の今頃はどんどん収穫ができていたのに、今年は種まきが遅かったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

落花生の最後の収穫とごぼうの初収穫

30年11月30日

11月21日の水曜日、落花生の最後の収穫をしました。

Photo
10月に収穫したときは少し早すぎたみたいだったのですが、11月になってから収穫したら、おいしくて。

Photo_2
ネットをかけて石で押さえているのに、落花生の殻があります。犯人は誰なんでしょう。

Photo_3
最後の2株を収獲しました。

Photo_4
おおまさりなので、実が大きいです。来年も作ろうかな。

Photo_5
23日の金曜日は、ごぼうの初収穫をしました。4月23日に種まきしてから、ほぼ放置状態。途中で葉っぱが全部枯れたのですが、いつの間にか復活しています。

Photo_6
袋栽培なので、まずは袋を切って外します。

Photo_7
土をほぐしていくと、ごぼうが出てきます。後は、スコップを少し入れるだけで掘ることができます。

Photo_8
昨年、姉に「おでんに入れたらおいしかった」といわれたので、この日はおでんにしました。煮たごぼうはあまり得意ではないので、今まではきんぴらごぼうかお味噌汁にしていましたが、姉がいうとおりおいしかったです。今年はおでんの日が増えそうです。

Photo_9
26日に落花生のネットと支柱を片づけていると、最近菜園ともだちになったむっちゃん登場。体がむちむちしているので、ダンナがむっちゃんと名づけました。

Photo_10
銀杏の木は、きれいな黄葉が終わり、次々と落葉しています。黄色の絨毯はきれいなのですが、掃除のことを考えると憂鬱なので母屋の裏を見に行かないようにしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«生姜の最後の収穫と玉ねぎの定植(自家苗)