今年の種まき開始

29年3月30日

3月も中旬になり、少しずつ暖かい日が増えてきました。今年も夏に向けて、少しずつ種まきを始めました。

Photo
まずは、レタスの種まき。3月15日に菜園の隅を苗床用に耕運しておきました。

Photo_2
今回は、ファーストレタス(玉レタス)、トロピレッド(赤系リーフレタス)、サラダレタス(緑系半結球リーフレタス)です。19日の夜に、種を水に浸して。

Photo_3
冷蔵庫に三晩入れて、芽出しです。

Photo_4
22日に、苗床に場所を作って。

Photo_5
それぞれ種をまき、種まき培土をかけて完成です。

Photo_7
20日に、にんじんの種をまきました。場所はパセリの畝の隣。

Photo_11
普通のにんじんは、紅美人。一袋全部使ってしまいました。カラフル人参ミックスは、オレンジ・黄・紫の三色です。

Photo_8
22日に、パセリの畝の肩にラディッシュを種まきしました。

Photo_9
菜花用ののらぼう菜が、やっと育ち始めました。草が目立ってきたので。

Photo_10
20日に草取りし、追肥・土寄せをしておきました。収穫できる頃には春は終わっているかも。その前に収穫までいけるのかなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

玉ねぎのお世話

29年3月28日

3月20日の月曜日、玉ねぎの草取りをし、追肥をしました。

Photo
3月中旬あたりから急に育ってきた玉ねぎたちです。玉ねぎと一緒に草も増えてきました。

Photo_2
草取りをし、追肥して土寄せしておきました。これが最後の追肥です。あとは収穫を待つのみ。

Photo_3
きれいになりました。前回よりは玉ねぎの苗がわかるようになってきたのですが、全体写真になると、まだよくわかりませんね。

Photo_4
超極早生がラッキョウくらいになりました。予定では3月末に収穫だったのに…。

Photo_5
苗の定植後、ヒヨドリに襲われてしまったえんどうです。少しずつ新しい葉が出てきました。

Photo_6
下の方の葉はボロボロでも、新しい葉が出てきて蔓がネットに巻きついています。

Photo_7
地際あたりも新しい葉が出てきて、わさわさになってくれそうな予感がします。なんとかなりそうで安心しました。

Photo_8
農業倉庫の横に置いてある昨年使った温室です。小さいので室温が上がりすぎてしまい、昨年の苗づくりは上手にできませんでした。

Photo_9
枯れてしまった苗のポットやセルトレイがそのままになっていたので、片付けました。温室も今年から使う温室(小屋)へ移動しました。

Photo_10
片付けたらすぐに薪置き場になっていました。ダンナの薪作り、いつまで続くんでしょうね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

下仁田ねぎの苗の定植

29年3月26日

3月15日の水曜日、下仁田ねぎの苗を定植しました。

Photo
9月21日に種まきをしてから、ずっとネットをかけてありました。一緒にネットの中にいた玉ねぎの苗はとっくに定植され、下仁田ねぎだけが残っていました。写真中央にねぎがいるんですよ。

Photo_2
冬の間に次々と枯れてきていて、こんな感じなんです。まぁ、なんとか苗が取れるかな、と。

Photo_3
スコップで掘り上げて、右の大きい方に大きめの苗、左には小さ目の苗、と分けました。

Photo_4
2月末に引っ越ししたねぎの隣に定植しました。見えにくいですが、中央に小さな苗があります。

Photo_5
掘った溝の斜面に添わせて苗を植えました。土がなだれる予感がしたのですが、大丈夫かな、と思っていたら。

Photo_6
雨が降ったらなだれて、見事に苗が埋まってしまいました。

Photo_7
ということで、22日に救出。スコップで掘り出して、今度は山のてっぺんに植え付けました。

Photo_8
両側から土寄せして立たせました。これで土に埋まる心配はなくなりました。

Photo_9
次の冬に活躍してくれる予定のねぎたちです。右中央のねぎは。

Photo_10
余った苗をまとめて植えてあります。夏野菜のコンパニオンプランツとして使う予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パセリの植え替え

29年3月25日

3月15・20日で、パセリの植え替えをしました。

Photo
13日と15日で耕運をしました。中央には、昨年収穫していたパセリが残してあります。

Photo_2
寒くなって収穫できなくなってからは、そのまま放置してありました。

Photo_3
15日に植え替えをしました。スコップで掘り上げると、地中の根が思ったより長くて、にんじんみたいですね。

Photo_4
全部掘り上げたら、こんなにたくさんありました。

Photo_5
緑の葉が多い苗を選び、20cmくらいの間隔で並べて。

Photo_6
植え付けました。

Photo_7
菜っ葉の畝の中央には、菜っ葉と同時に種まきしたパセリがいます。写真の中央あたり。

Photo_8
こんなサイズでは、コンパニオンプランツの仕事はしていないですね。

Photo_9
こちらは20日に植え替えをしました。4畝に種をまいてあり、良さそうな苗を掘り上げました。

Photo_10
昨年の苗を植え付けた畝に植え付けました。パセリはダンナの大好物。早く収穫できるようにならないかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ネットの片付け

29年3月24日

3月13日の月曜日、菜っ葉たちにかけてある防虫ネットを片付けました。

Photo
一番手前はすでに撤収したカリフラワー、その隣はブロッコリーです。

Photo_2
ブロッコリーはやっとここまできました。でも、この先期待できそうにないので、ネットを外しました。撤収はまた今度。

Photo_3
こちらは菜っ葉類。菜っ葉としては全く収穫できず、最近少しずつ白菜の菜花を摘んでいます。このままネットをかけておいても仕方ないので…。

Photo_4
防虫ネットを外し、畳んで紐で縛っておきました。

Photo_5
支柱は簡単に洗って、土を落としておきました。

Photo_6
ネットの両端を押さえていた石は、いつもの定位置に戻しました。

Photo_7
ネットを外した後の菜っ葉たち。菜っ葉と一緒にコンパニオンプランツがいます。

Photo_8
菜っ葉と同時に種まきしたパセリです。一畝に集めてこの夏に収穫する予定です。

Photo_9
白菜の畝には、イタリアンパセリ。一度も収穫したことがないまま、あちこち移動させています。今年は収穫してみようかな。生でサラダにトッピングしてもOKかなぁ。

Photo_10
昨夏にねぎを定植した時に残っていた下仁田ねぎもいます。苗にしては大きく、収穫するには小さいです。うまく夏を超えてくれたら、次の冬に太い下仁田ねぎを食べられるかも、ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少しずつ菜花が摘めるように

29年3月18日

昨秋、ダイコンサルハムシの被害にあい、10月に種をまきなおした菜っ葉たち。一昨年は秋が暖かだったので第二陣を収穫できましたが、昨年の第二陣は収穫までいけませんでした。

Photo
防虫ネットのトンネルは、外すのが面倒でそのままになっています。

Photo_2
少しずつ暖かくなってきたのでトンネルの中をのぞいて見ると、菜花が出始めています。でも、水菜やべか菜の菜花は細くて、収穫する気になりません。

Photo_3
一番期待している白菜もこんな株が多いです。

Photo_4
でも、ちょっと期待できそうな株もあります。

Photo_5
3月8日に摘んでみました。1食分になるかと思ったのですが…。

Photo_6
サッと茹でたらほんの少しになってしまいました。それでも、春の味。おいしかったです。

Photo_7
菜花用ののらぼう菜も種を蒔き直ししているので、まだこんなサイズです。なんとか収穫までいきたいです。

Photo_8
水仙が大きくなってきましたが、まだ蕾がでてきません。通勤途中に見る水仙は咲いているので、もうすぐだと思うんだけど。で、真ん中の上部に写っているのが…。

Photo_9
姉にもらったクリスマスローズです。数えきれないほどの花が咲いています。

Photo_10
白い花も咲いています。クリスマスローズって低い位置で下を向いて咲いているから、気をつけてみないと見逃しそうになります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

玉ねぎが大きくならない

29年3月16日

3月8日の水曜日、朝起きると雪景色でした。菜園も真っ白で、お休みの日に雪だとテンションが下がります…。

Photo
8時半頃に写真を撮りに行くと、土の上の雪はすっかりなくなっていて、トンネルのネットの上にだけ雪が残っていました。

Photo_2
雪の後は土が湿っているので、乾くまで土いじりはちょっとね。なので、収穫が終わってそのままになっていたカリフラワーを撤収しました。6株苗を買って1株枯れてしまい、2株が寒さに負けてしまったので、勝率5割。なかなかうまくいかないですね。

Photo_3
アスパラガスがすっかり枯れています。

Photo_4
撤収してきれいにしました。

Photo_5
アスパラガスの切り株。おいしいアスパラガスがたくさん出てきますように。

Photo_6
玉ねぎの畝です。畝の肩に草が増えてきたので、鍬でかきとりました。

Photo_7
草は畝の隅に集めておきました。思ったより草の量が多かったです。これからどんどん草の勢いが増すんでしょうね~。

Photo_8
3月下旬に収穫できるという超極早生です。今このサイズでは、絶対無理ですね。でも、他の品種よりは早く収穫できるはず…。

Photo_9
最近のダンナさん。アマゾンで新しい斧を買って、まだまだ薪割りに夢中です。

Photo_10
昨日は故障していたチェーンソーを直して、スェーデントーチとかいうものを作っていました。ビールのCMで佐々木蔵之介さんがバーベキューをしているんだそうですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねぎの引っ越し

29年3月14日

3月の連休に、じゃがいもの植え付けをする予定でいます。ねぎとじゃがいもを交互に栽培すれば毎年同じ場所を使えると本で読んでから実践していて、今年で4年目になります。

Photo
とういことで、じゃがいもを植えるにはねぎを引っ越ししないといけません。残っているねぎはこれだけ、奥が越津ねぎ、手前が千秋ねぎ、このねぎたちが次の冬用になります。

Photo_2
枯葉が多くなってきましたが、一株掘れば結構たくさん収穫できます。

Photo_3
引っ越し先は、2月27日に耕運してあります。

Photo_4
ねぎを掘り上げて、一輪車で運んで引っ越ししました。本当は株を分けたかったのですが、根に土がたくさんついていて無理でした。なので、ホントに引っ越しただけ。

Photo_5
根の部分に土をかけて終了です。奥3列が越津ねぎ、手前の1列が千秋ねぎ。今シーズンで千秋ねぎは食べてしまいたいのですが、無理かなぁ。

Photo_6
この日の収穫。引っ越しのときに根を切ってしまったねぎたちです。

Photo_7
菜園の近くでは、今、梅の花が満開です。今週に入ってから朝霜が降りていないし、春がきた~、のかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いちごの草取りとヤーコン・にんじんの収穫終了

29年3月11日

2月22日の水曜日、残っていたヤーコンを全部掘りました。

Photo
冬の間、2~3株ずつ掘り上げていたので、残りはこれだけ。

Photo_2
まあまあのサイズの芋が出てきました。今年のヤーコンは甘みがあっておいしいです。

Photo_3
良さそうな株芽を残して、同じ畝に植えておきました。暖かくなったら、新芽が出てくるはずです。

Photo_4
まだまだ寒いですが、いちごの畝に草が目立ち始めました。

Photo_5
22日に1畝だけ草取り。

Photo_6
残り2畝は、27日に草取りしました。

Photo_7
いちごの苗はこんな感じで、中心のクラウンがちょっと土に埋まり気味。

Photo_8
草を取りながら株周りの土を少し削っておきました。根っこが出てきちゃったけど、まぁいいかな。

Photo_9
27日に残っていたにんじんを全部掘りました。これで、秋に種まきした分が終了です。今回は、発芽が悪く種の蒔き直しをしたので、全く大きくなりませんでした。左半分は姉にお裾分けしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

えんどうのネットを張ったのに

29年3月5日

2月15日と20日にえんどうのネットを張り、22日に仕上げました。

Photo
まずは、畝の中央の支柱に麻紐でネットを縛って固定しました。

Photo_2
3本目の支柱を打ち込んで、紐で縛って固定しました。

Photo_3
9畝終了したら午後3時になっていました。これで完成です。

Photo_4
残った時間で追肥をし、苗がネットに添うように土寄せしました。これで完璧と思っていたのですが…。

Photo_5
数日後、なんとなく苗の様子が寂しいなぁ、と見てみると、ヒヨドリの被害にあっています。

Photo_6
ネットが張ってあるのに、ヒヨドリには関係ないみたいです。定植した新しい苗の葉っぱが食べられていて、すごいショック!

Photo_7
27日に支柱の脇に割箸を挿して、防鳥糸を張りました。

Photo_8
これだけネットや防鳥糸が張ってあるのに、ヒヨドリはまだ来ています。今さらトンネルにする気になれず、ヒヨドリがこなくなるまで我慢です。こんなにえんどうが被害を受けたのは初めてなので、来年がどうなるか心配です。

Photo_9
私がえんどうのお世話をしている間、ダンナは黙々と薪作りをしています。

Photo_10
どんどん増えていくので、薪置き場に困っているみたい。今は切りだした木をもらってきて薪割りをしているのですが、次は山に行って自分でチェーンソーで木を切りたいらしいです。この先どんだけ薪が増えるんだか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«えんどうのネット張りと定植